読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイクで迷子 *new!

独自ドメインとって移転しました❤あいかわらずキョドってる時はだいたい迷子ですw

※マイナーチェンジしたので、各記事のURLが変わっています~。ゴメンナサイ!!※

バイクとHMS鈴鹿と私・3月編(6)

 

■サーキット体験走行前

 

朝の説明時には、

 

「走行枠の予約は30分なので、

 撮影タイムや皆で走ることを考えたら、

 1周か、よくて2周できたらいいとこだと思います~」

 

と何回も言われていたのだけど、

 

午前の部を15分前倒しで終わり、午後の集合を15分前倒し、

先生は、何とか私達にたくさんサーキットにいさせてあげようと

思ってくださったようです。ありがとうございます。

 

集合ののち、各自バイクに乗って、

遊歩道(!)をサーキットへ向かうのですが・・・

 

サーキット走行は自車両でも可でして。

それは知ってたんだけど、

だけど私は万一を考え(万一何かあって自走で帰れなくなると困るw)

CBで走ることにしてました。

 

若い男子たちが、

キャッキャとマイマシンを持って来て微笑ましかったですw

 

青いNinja250SEがカッコよかった。。。(*´Д`)ハァハァ

 

男子ではなくバイクに(*´Д`)ハァハァしながら、

遠巻きに微笑ましく見ていたら、

 

そばにいた若い男子が、

(午前中私の近くを走っていて、

 足が長くて両足べったりついてて憎らしく見ていた男子w

 &マイマシン男子達の仲間だったようだ)

 

「普段は何に乗ってるんですか?」って話しかけてきてくれました。

 

あらまぁ若い男子が話しかけてきてくれたわー

とか思いながら、(BBA的発想)

 

「Ninja250だよー」と答えると、

「あれ?」とお友達のバイクを指さすので、

「私のはあれじゃなくてSLっていう小さいやつ」

 

「(あなたは)何に乗ってるの?」(NC700だって!)

などと、しばし歓談したのち、

 

皆で遊歩道を走ってサーキットへ。

 

 

■サーキット体験走行

 

サーキット内全体を走るのではなく、

西コースと呼ばれる部分のみの走行です。

 

サーキットに入ったら、

いきなり撮影タイムw

 

自車両男子たちがキャッキャしながらポージングしているのを、

微笑ましく眺めておりました。(´∀`)

 

先生が優秀なカメラマン(自称)のようで、

ポーズ指示が出たり、色んなアングルで撮ってあげたりしてて、

見てて楽しかったです。w

 

そしていざサーキットを走り出したら・・・

 

「サーキット走行では、千鳥走行で、

 スピードも一般道ぐらいしか出しませんから、

 皆さんの技量で曲がり切れないということもありませんし、

  みんなで楽しくツーリングするように走りましょうね」

 

と先生が言っていたにもかかわらず!

 

その言葉通り、

先生はゆるりんゆるりんと先導されていて、

 

こんなにゆるいならSLくん連れてきてあげればよかったなー(´∀`)

と私は思っていたのですが、

 

そのゆるさが楽しくなかったのか何なのか、

私の前を走っていた人は、

蛇行したり、それはまだいいんだけど、

トロトロ走ったかと思えば、

そうやって前と距離を空けておいて一気に加速したり、

後続の人のことを考えない走り方をしていて、萎えました。

 

そんな走りを繰り返され、萎え萎えですよ。まったく。

 

そんなことしてる人、ほかにもいたけどね。

迷惑。

 

せっかくのサーキット走行だったのに、

萎え萎えでちっとも楽しくなかった。。。(ノД`)・゜・。

 

こんなんだったら、普通のクラスにすればよかったよ。

パイロンスラロームすればよかったよ!ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

 

 

よくて2周と言われていたのに、

ところどころで撮影タイムがあったにもかかわらず、

けっこう何周もできたと思います。

私は楽しくなかったけど・・・(´・ω・`)

 

右折ショートカットするところがあるんだけど、

チームマリでの参加のときは、ここで迷子になりそうになったなー

とか思い出したりしたのは楽しかったですw

 

 

f:id:luxlocus:20170317180732j:plain

こんなにいいお天気だったのに萎え萎えなんてもったいなかった。

他の場所を走っていた人は、楽しかったかな?(´∀`)

 

 

つづく