バイクで迷子 *new!

独自ドメインとって移転しました❤あいかわらずキョドってる時はだいたい迷子ですw

※マイナーチェンジしたので、各記事のURLが変わっています~。ゴメンナサイ!!※

ヒザスリキャンプ in 関西に入隊してごまめ扱いされるぴよ ~ ヒザスリキャンプ2014秋(10)

いや、分かってたんですよ?
最初から、私がキャンプのお荷物だってことは・・・(ノД`)・゜・。
(だからせめて体力では運動不足の男子に負けないように事前特訓を・・・)

丸山軍曹にも、走行1の直後からごまめ認定されてるなって、分かってましたw

ごまめとは!

大阪弁で、子供達が友達同士で鬼ごっことかする時に、
弟妹がついてきてしまい、一緒のルールでは足手まといなので、
弟妹達本人は、いっちょ前に仲間に入って遊んでるつもりだが、
実は兄姉とその友達からは数に入れられていないという、
大変優しくかつ不名誉な言葉である。

言葉の説明をしたところで・・・


特訓4は、

自分のバイクで、フォームをチェックしてもらう。

でした。

厳密にいうと、

まだヒザ擦れてない人達が、
自分のバイクで、フォームをチェックしてもらう。

ですw

もちろん、私も、当然のごとく、その一員なわけですが・・・

該当者、10人もいなかったかな??
(いや、元々10人もいたかいなかったかだったけどw)

でですね、
該当者は、チーム毎に、順番に、
ピット入口付近の広場(?)に自分のバイクを持って行きます。

そして、周りの人達にバイクを押さえてもらったりして、
軍曹に竹刀で足を広げられてぎょえーっとなったり、するわけです。

特訓2や3の、エアや訓練機とは違い、実機ですから、
雰囲気が違います。感覚も掴みやすいですね♪

「あともう少しなのに!」
「地面はすぐそこだよ!」

などと言われながら、順々にチェック。

軍曹に「おとーさん」と呼ばれていた方が、(軍曹より年下w)

「もうちょっと!ヒザすれるとモテるよ!!がんばれ!」と励まされて、
「や、もうトシなんでいいですw」とか仰ってましたw

でもそもそも、傾きに(*´Д`)ハァハァする女子なんて、ごくごく少数だし、
そんな変な(私のようなw)女子にモテて嬉しいのかどうかは疑問ですがww

で、
私の所属してたエアフォース部隊の順番になった時・・・

私は行かないでおこうと思ったんですよ。
ごまめのために時間使わせたら悪いかなーと思いまして・・・自粛しようかと・・・
それでみんながバイク運んでた時にボーッとしてたのですが、 ←すぐボーッとする人

神永少佐はじめ周りのみなさんに、
「せっかくなんだからー(行きなよー)」と口々に言ってもらいまして、
私も自分のバイクを運んで並んだのです。

そして順番にフォームを見てもらって・・・

次の人はー? みたいな感じで丸山軍曹が隣に目をやると・・・

岡ひろみ! お前か!

・・・みたいな目w
そしてその口から発せられた言葉は、

「え、やるの?(・∀・)?」

しどい。(;∀;)
あからさまなごまめ扱いに、ぴよショックw

なのでやっぱりやめとこうかと思ったら・・・
やっぱり神永少佐はじめ周りのみなさんが「えー!見てあげて下さいよ!」
と口々にフォローして下さり・・・

そのフォローの早さに、ぴよは感無量でした。
軍曹が「え、やるの?」って言った瞬間に「えー!?」って・・・アリガト(ノД`)・゜・。

こうして、
ぴよも自分のバイクでフォームを見てもらったわけなんです。

「加速してー・・・左ターン!」 ← 軍曹

   ( ー`дー´)キリッ        ← 傾くぴよ

「おおぉっ!!!?」         ← どよめくみなさん

そうなんですそうなんです、
ぴよ、フォームだけならいっちょ前にいけるんです。

「あれ?(゚∀゚)・・・意外と今日スレるかも??」
だなんて、軍曹にも言われちゃったりして。

だけど、
それは、
ここが、
地上だから。

そう分かってるからなんです。(;∀;)

今は、
神永少佐がバイクを支えてくれているから絶対にこけないって。
もし倒れそうになっても、周りにいっぱい人がいるから支えてもらえるって。
もし倒れちゃっても、大したことないって。

(つづく)