読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイクで迷子 *new!

独自ドメインとって移転しました❤あいかわらずキョドってる時はだいたい迷子ですw

※マイナーチェンジしたので、各記事のURLが変わっています~。ゴメンナサイ!!※

先生爆笑の教習6日目とスラロームからの波状路で遊ぶ教習7日目

あんまりためるとレポート大変なので、さくさくいきますw

▼やはり先生に見抜かれるぴよ

シミュレーターの次のこの時間は、評価のない時間だということで、
ぴよは安心して教習を受けることができました。

が。

前回の初波状路から1週間経ってまして。
1週間ぶりの教習ってことで、若干緊張してました。

そんなこの日の担当先生は、
教習2日目に、「私、チョー怖がりなんです!!」宣言をしたK先生。

K先生とは、それ以来すっかり仲良しです。と、私は勝手に思っていますww

この日は、私ともうひとり、今日がみきわめだというおじさんと、2人で教習です。
検定コースをひたすら走るのですが、なぜか説明が長い先生。
なんか喋りたい日だったのかしら???( ̄▽ ̄)

「検定の日は、どんな人でも緊張してます。
 だからこの1回目、検定だと思って走って下さい。
 云々、かんぬん・・・」

って、ぺらぺらぺらぺら喋ってました。 ←こら
検定の説明をしたかったのかなー。

なので、ぴよは聞きました。
「せんせい!!'`ィ (゚д゚)/ いっつも緊張してるんですけどどうしたらいいですか!」

先生「・・・ま、それでいいです」

いいんかい! Σ⊂(゚Д゚ )

とは突っ込まず、マジメにぴよぴよ走りました。

この日は、合図や確認を見てくれていたようなのですが・・・

私、大声出されると、ビクッッッッってなるんです。(;∀;)
しかもそれが注意なわけじゃないですか。

「そこの出口確認してませんでしたよ!」とか大声で言われると、
なんか反射的に、ビクッってして固まっちゃうんです。(;∀;)

そしてまたウィンカーが出してもすぐ消えちゃうやつで。(;∀;)
それが気になって気になって。(;∀;)

せんせーにどうしたらいいのって聞いてみたけど、
普通のバイクとスイッチの位置が反対だから押し間違えやすいんちゃうかなー
って、ちがうの!ぴよ、ちゃんと押してるの!

そして、スラロームからの波状路。
スラロームの出口から、ゆーーーーっくり。を意識して。
ゆっくりしようと意識するあまり、
減速ギアチェンジ指示器出しが大慌てなものの、

1回目は、そんなにゆっくりできなかったけど、まあ何とか通過できた。

でも、2回目・・・
えっらい速く通過しちゃって。

「はやいはやいはやいwwwwwwwwwwwww」
って先生に爆笑されてしまいました。

私も自分ではや!!って思ってたので、一緒に爆笑。
後から来たもうひとりの人も、先生と私が笑ってるから何となく爆笑ww

教習、たのしい。(≧∀≦)

そして教習後、
「またあそこで確認するの忘れましたぁ(;∀;)」って先生に言ったら、

「ひろみさんは・・・真面目に考えすぎですw
 あんまり真面目に考えすぎると逆に余裕がなくなるからねー」

ってやさしく言われたのですが・・・

だったら大声で注意しないでようううう。(;∀;)
ぴよ、大声で注意されると悪いことしたのかと思っちゃうんだよう。

つーか、先生って、分かるんだね。
中型でスラローム苦しんでた時も、考えすぎ!!とか言われたしね。( ̄▽ ̄)


▼T先生に会いたい

前回、説明が長くて、コース2回しか走れなかった。
だから波状路も2回だけ。前々回と合わせてたったの4回ですよ。

こんな回数じゃ、ぴよ、できないよ。

K先生、好きなんだけど、説明が私向きじゃないのよね・・・
ていうか、どの先生もそういう意味では同じなんだけど。

ああ、平均台のコツを教えてくれた、
「できないと思ったらできませんよ」のT先生に会いたい!!
あれ以来、ぜんぜん会わないの・・・

今日は、T先生だといいなあ。
T先生じゃなくても、頼んでみよう。
補習になってもいいから、波状路の練習ばっかりさせて下さいって。
だって安心パック入ってるんだし。

って思ってたら・・・・

あーーーーーTせんせいっっっっっ(≧∀≦) ←脳内狂喜乱舞

うれしい。うれしい。(;∀;)
天は我を見捨てなかった。(;∀;)

かみさまありがとーーーーーーっ!!(≧∀≦)

この日は人数も多かったから(平日の朝イチなのに!)
先生たら拡声器持ってるし。
でも、大声出されるよりずっといい。
そんなところも、T先生、好きやあああーーーー


▼急に寒くなったので

先日から急に冷え込みまして。この日も朝からとっても寒くて。

スクールバス乗り場までランニングして温まったんだけど、
待ってる間に凍えた。( ̄▽ ̄)

だから教習開始前に一人で準備運動してみたんですけど、全然足りなかったみたいで。

走り出した時、体が固かったからか、
ギクシャクしちゃって、クランクでふらついてしまった。くやしー!

「クランクでふらついてしまいましたぁぁ。今までこんなことなかったのにぃぃ」

などと泣きついてみたら、 ←T先生に甘えてますw

「クラッチのつながる位置が、思ってるより遠いのかもしれませんねー。
 それ意識してみて下さいー」

なんて、どこまでもやさしい先生・・・(´∀`*)

って、これ検定日だったらどーすんだ。
検定日、もし寒かったら、めっさ準備体操せな。
今日でよかった。

と思ったけど・・・
あれ、だけど、中型の時はもっと寒い1月だったよな・・・
急に寒くなったから、薄着過ぎたのかも知れないなー。


▼波状路、そして波状路

最初に、「何か気になることはありますか??」って皆に聞いてくれたので、
嬉々として発言しました。

「'`ィ (゚д゚)/ クランクから波状路が・・・まだ2回ずつしかやってないので、いまいち・・・」

「大丈夫です。できます。( ̄ー ̄)」

と、まずは減速の仕方を教えてくれて。
後ろのブレーキだけだと落ちにくいから、前も使ってねって。

やっぱりT先生に会えてよかった・・・(´∀`*)

で、検定コース1回走ったあとは、波状路ばっかりやらせてもらえました。
今日はこれ安定させましょう。って。先生!好き!! ←告白ではない

スラロームの出口から波状路へのルート。(笑)
立ち姿勢の取りかた。
減速からのギアチェンジ。

いちいち分かりやすいの!T先生!!好き!!! ←告白ではありません

そして10回ぐらいはできたかな??
なんとなく、コツがつかめた気がします。

あんまり嬉しかったから、先生に言いました。
「今日先生だったらいいなーって思ってたんですよー」って。 ←告白じゃないってば

「(安定させるために)もう1時間乗ります?」って言われたのですが、
次はみきわめになってしまうので、万一みきわめにOK出てしまったら、
検定まで1週間空いちゃうから、やっぱり帰ることにしました。

あー、今日がT先生でほんとによかった!
神様ありがとう!!
(ほかのメンバーが空ぶかししてうっとうしかったのも忘れたわ!)


▼今日のバイク

ウィンカー、出やすかったよ。ふつうに出たよ。
ぴよ、ずっとこのバイクに乗りたい。


▼そういえばプロジェクトHその後

中型教習時代あんなに練習した引き起こし、きっとできなくなってるよなーと思うのですが、
今回の教習では全くコケないので確かめられないでいます。( ̄▽ ̄)

外と同じく、どんなにバランス崩したと思えても、不思議とコケないのよねー。
この朝のクランク、やばいと思ったんだけど、足はついたけどコケなかったし。