読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイクで迷子 *new!

独自ドメインとって移転しました❤あいかわらずキョドってる時はだいたい迷子ですw

※マイナーチェンジしたので、各記事のURLが変わっています~。ゴメンナサイ!!※

ぴよはもうぴよぴよじゃなかった。ぴよお役立ちな教習3日目

10月後半とはいえ、昼間、日が照っていると暑いです。
日陰は寒いぐらいですけど。
だからまあ普通にバイク乗る格好で、教習所も行くわけなんですけど・・・

教習所内のスピードでは、歩いてるのといっしょ!
暑い!暑すぎる!!! (´Д`;)

あづい!あづいよ!! と、ヘルメット内が汗ばみます。
そう、まあそういう余裕が出てきたってことでもあるんですけど。

この日の1時間目は、1段階のみきわめです。ドキドキ。

なんか火曜と木曜は検定やってまして、関係ないけどキンチョーする。
おとといの先生が、「おっ、検定??」とかゆーし。

んなワケないじゃん!
せんせーが申し送り事項に「台(平均台)」って書いたの、おとといじゃんか!

そしてみきわめ。
平均台に10秒乗って。
プラス未知の(この教習所ではという意味で)クランクと坂道発進ですよ。

今日のせんせいは何だか若いわぁ~・・・くまさんみたい。かわいい。

まず一通りの課題をやって。
得意の急制動では、「はいオッケー!!」と遠くのほうから叫ぶ先生の声が。

まあね。ぴよ、直線番長だからね! ←得意気。(でもそのあと右足ついちゃった)

ま、クランクや坂道発進もなんてことなかったです。
気のせいかも知れないけど、
この教習所のクランクはなんか出口が広いような・・・広くないような・・・
なんか走りやすいの。同じ規格のはずですよねえ。

っていうか、S字にしてもクランクにしても、
あんなにあんなに苦しんだのに、芝生に突っ込んだり、
怖い先生に怒られたり、A馬せんせいに「コケてもいいですか?」って半泣きで言ったり、
検定前の自由練習でA馬せんせいとクランクだけやったりとか、

K子さんがクランクの出口でゆっくり停まるのが鮮やかな運転に見えて、
私にはできない・・・ッ!号(┳◇┳)泣
とかなってたのに、

屁でもないですね。(初日にびびりまくってたのは誰)

体が覚えてるってことなのかなあ。
ていうか、
低速でバランスを取るのが、
ぴよぴよ走ってるうちに知らないうちに身についてたってことかと。
ぴよが一人でぴよぴよ走ってただけなのに、それなりに成長するものです。

初日は、久しぶりの教習所の狭さと初めてのナナハンとデブビグスクにびびって、
びびりまくって、
周りの人がみんな上手に見えて、中型取得中の子さえ私よりうまく見えて、
私ってやっぱり劣等生だなあ・・・でも外で走るのは関係ないもん。
とか思っていたのですが。

こないだから、周りを見る余裕ができてきて、
ああ、紫ランプが2速なのね。とかも分かるようになってきて、

紫ランプが2速

周りの子の走りも見えるようになってきて、
みんながいっぱいいっぱいなのも分かるようになってきて、
(先生の声なんか聞こえちゃーいないし、道も周りも見えてないw 分かるけどww)


なーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーんや!!
みんな、ヘタやん!!私のほうがうまいやん!!


って、みんな初めての教習中なんだから当たり前なんだけど。
みんなゴメン。(笑)

教習開始前の準備中に態度の悪い男子にムッとしても、
バイクに乗ってしまえば、私のほうが軽やかですよ、優越感ですよ、奥さん。おほほ。


そしてこの時間、3人グループだったのですが。
大型は私のみ。あと男子と女子。男子はどんな子だったか忘れたけど、
(忘れたってことはきっと普通の子だったんだろう)

女子が、中型教習時の私を見るかのような・・・・
トロトロ~ソロソロ~って、びくびく走っているのがよく分かる。

平均台とか普通にちゃんと走れてるのに・・・
でもエンストしまくってたりして。
怖くてアクセルあんまり開けられないからなんだけど。わかるなー。
で、お先にどうぞってしてくれるのね。

はじめ小さいのに乗ってたから、小型取るのかな?って思って見てたら、
途中から中型に変わって、ああ、小さいのに乗せられてたのね・・・わかるわぁ。

スラロームやる時、先に走られちゃうと外周中に追いついちゃってゆっくりになりすぎて、
自分のスラロームがうまくいかないから、
その子が外周終わりかけの頃に発進してみたりして。
後ろ追いつかれるのも、緊張するだろうしねえ。

せんせーに発進が遅いとか何とか言われたら、
「だってえ。」って言おうと思ってたけど、何も言われなかった。(笑)

もうねえ、泣きそうな顔してて、かわいそうなのよ。(涙)
こわいよねえ。わかるわかるー。

それにしても、教習所のせんせい達はすごい。
慣れてるから当たり前なのかも知れないけど・・・・

あんなに低速でなめらかに狭いところを走ってるのも美しいし、
私を後ろに乗せたまま、片手で(ストップウォッチ持ってるから)、
平均台を10秒以上乗ってるとか、
えっ、見てたん??ってとこで声が飛んでくる時、ほんとびっくり&すごいなって思う。

平均台を頑張ってた時、私的にはひとりで頑張ってたんだけど、(笑)
どっか遠くのほうから、私からは見えないところから、

「はい今回ぜったい10秒乗せますよー!」

とかってゲキ飛んできたりして。おおお。

で、みきわめはOKでした。

先生たら、「みきわめは、OKということにしますね」だなんて言い方するから、
「ダメだったらダメでいいですよ?」とか言ってみた。

そしたら
「2段階でもまた同じことやっていきますからー。
 ちゃんとできてる時もあるし、(む。平均台のことやな!)
 補修補修ってなるほうがよくないと思うんでー」

だったら「OKです」って言え!
「OKということで」とか歯切れの悪い言い方すんな!ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

と思いつつ、
「ありがとうございました~♡」


そしてまた1時間空いて、次から2段階。
検定コースを覚えとかないといけません。
こないだからチビチビ覚えてたけど、真剣に覚えねば。

その前にジュース買いに行こうっと。

と、さっきの女の子が目に付いたので、声かけようかな?って思ったけど、
ススーっと行っちゃったので、やっぱりジュース買いに行こう・・・・

と、外に出たら、送迎バス乗り場に、さっきの女の子が。
やっぱり声かけちゃおーっと。

「だいじょうぶ??」と声をかけると・・・

おっきなくりくり目がやっぱり半泣きに濡れた状態で、色々お話ししてくれました。

こわいこと。とにかくこわいこと。全然できないこと。
みんなの足ひっぱったり、バイクこかして迷惑かけたり、
どうせ女だからって、そんなもんって思われてますかね?大丈夫ですかね?
みんな、慣れとかって言うけど・・・
いっつも家で泣いてるんです・・・

って、堰を切ったように。
誰かに話したかったんだろうねえ。わかる。わかるよぴよ!!

うんうんこわいよねー。わかるー!
低速が一番バランス取りにくいし、こんな狭いところで低速って、
一番難しいことやってるんだよ。
だからできなくてあたりまえ!私なんか、いっつも芝生に突っ込んでたよ!!(>▽<*)
1段階なんか何時間もオーバーしたし!
前の教習所は先生も怖かったしー。ここの先生はみんな優しいよね?だいじょうぶ!!
ぜったい慣れる!私も慣れた!!

などと話してたら、

やさしい・・・(涙目)

って言われたけど。えへ。そんなことないよう。(照)

ぴよはね、言われていたんです。アニキ(女)に。
ぴよっぴよでいつも半泣きだった頃、みんなに親切にしてもらいまくっていた頃。

「ひろみもいつか、初心者さんにやさしくして返してあげればいいじゃん」

って!

ぴよにもそんな日が来たんだなあ。しみじみ。

もうぴよは、もしかしたらぴよじゃないのかも知れない・・・

と、少し寂しく思いましたw

また会えたらお話しいっぱい聞いてあげるねー!


そして。
ジュースを買って、ぐびぐび飲みながら、コースを頭に叩き込みます。

ちなみに教習所内の自販機は高すぎて買えないので、隣のドラッグストアへ。
安い!!半額ぐらい!!4本で200円とか!

4本もいらないし持てないので、セレブなドリンクを買って、(マンゴーヨーグルト?そんな感じの買ったw)
教習所へ戻りました。
そしてぐびぐび飲みながら、コース図とにらめっこです。

コース図とにらめっこ

次の時間は上着脱ごうかと思ったけど、日陰はやっぱ寒いわ。
上着着とこーっと。

えーっと、発着点から、外周を一周ののち、スラって波状ってー、
えーっと、S字&平均台?
えーっと????(もう迷子w)

メモ作っちゃダメかなwww

でも何とかほぼほぼ覚えて、いざ、第2段階の始まり!!


先生がはじめに先導してくれたんだけど、
ゆっくりすぎるわ停まって説明するわで、道なんか覚えられません!!

その後、「コース間違ってもいいので走って下さいー」と言われたまま、放置w
とりあえず、うろ覚えのまま勝手にぐるぐる走ります。

ぴよがコース間違うたびに、ちゃんと見ている先生。きょわいw

あら?と思った時に「はい気にしない気にしないー」って言ってくれたり、

クランクからの踏切、という順番は合ってたけど、
「いまUターンしましたねwww」とか言われたり。
(ほんとは外周半周ぐらいして戻ってくるんだったw)

そうやって何周かしてるうちに、コースも染み込んできました。

あ、せんせいねえ、説明したいからって、ぴよを大声で呼び止めるのやめてくれる?
ビクッってするから。

てか、やっぱ暑かったぁ。ヽ(´Д`;)ノ


そんなこんなで、あっという間に1段階が終わり、2段階が始まりました。
劣等生の予感だったのに、今のとこストレートですよ。
びっくり。