バイクで迷子 *new!

独自ドメインとって移転しました❤あいかわらずキョドってる時はだいたい迷子ですw


息絶え絶えで変な汗をかいた教習初日(2)

次の時間は、また人数いっぱいですよ。なんなの!
(ぴよの推理によると、この少人数の時間は初心者運転者講習と思われたが)

で、次は、スクーター課題なのです。
ビグスクに乗るのです。乗りたくないのに、乗るのです。

ビグスク

このブーちゃんね。デブなのよ!重いのよ!!ヽ(`Д´#)ノ

前の教習所では、250か400か選ばせてもらえたから迷わず250にしたんだけど、
今回は400しかないみたいで、有無を言わせず400に。

この時間のメイン担当は、さっき階段で話しかけた、小柄で華奢な女の先生♡
この先生が取り回すんだから、私だってできるはず・・・なんだけど、
出発地点へ押して行くのも、一苦労・・・ひいいい。

重いー
走らないー(ATはMTよりもアクセル開けないと走り始めてくれない)
止まらないー(重いから止まらなかったら嫌だからブレーキ早くかけすぎ)

これで、いきなり、スラロームとかS字とか一本橋とか行くって・・・
ああん。むり。(;∀;)

スラローム、1本飛ばしで行かせていただきました!(≧∀≦)
ちゃんと行けなくていいって言うからー

この教習所は、スラロームと急制動は、外周とは別コースです。
対向車もありません。ステキ!(てか、これが普通じゃね?)

だけど、ということは、
スラロームなり急制動なりが終わったら、外周に復帰するわけで、
復帰地点は、カーブなわけで。

そしてなぜか、そのカーブの突き当たりに、
先生が草取りしてしゃがみこんでるんですよ!!(;∀;)

先生が草取り

重いビグスク、思ったように発進してくれないビグスク、
思った以上にアクセル開けないと発進してくれないビグスク、

急発進してうまくカーブにのれなかったら、ぶつかりますけど?

轢き殺されたいんかーーーーゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!!!!!!

と、ひとり半泣きになるぴよ。
なのに先生は草取りに夢中(?)・・・・・・

そんなこんなで、
私のあまりのおっかなびっくりの走りに、
S字は小さいので行かせてくれることになりました。(´∀`*)ウフフ

「倒して足挟んだりしたら危険ですからねー
 慣れるまでちょっとがまんしてくださいねー」

って、なんか小さいのに乗ることは恥ずかしいこと、
みたいな風潮(?)があるんだけど、ぴよはへっちゃらです!
ていうか、ビグスクまじむりなんで!むしろ歓迎!!

125です!かわいいです!軽いです!!!ステキ!!(*゚ロ゚)!!

あまりの軽さにびっくりです。
そりゃその場で方向転換もできるってもんだわね・・・(『和歌山ふたたび』参照w)

そして、S字の狭さにまたびっくりですよ。
やべえ。やべえよ!(既に次の時間に備えてびびる私)

一本橋は、大丈夫でした。(直線番長w)

そして楽しくなってきたぴよに、
先生が
「そろそろまた大きいの乗ってみますか~?」
と声をかけてくれたのですが、

「大きいのに乗れないと、まずいですか?」(教習完了しないですか?の意w)
と聞いてみたら、

「大丈夫ですよ~。
 スクーターは、重いなー、大変だなー、っていうのを体験できればOKですからー」
とのことだったので、

「じゃあこれで!!(。・`Д・´)!!」
と、ずっと125でぴよぴよ走っていました。
S字の狭さを実感しておくのにちょうどよかったわー

つか、軽いバイクって、安心感が違うんだよね。
何が安心って、支えられる安心です。自転車みたいに。

そしてその時間が終わって、バイクを戻す時・・・

知らない先生に、
「小型の人はこっちねー。こっちこっちー」って、
まるでごまめ扱いされましたwww

あ、ごまめって大阪弁です。おみそってやつです。

そしてやれやれだぜでスクーター教習が終わり、

担当してもらってた小柄で華奢な先生に、
「重かったでしょうー。でも乗ってみると意外と奥が深いんですよー。
 街中でスクーターの人を見かけたら、
 大変なのに乗ってるんだなあって思ってあげてくださいねー」
とやさしく言われ、
ちょっと気持ちがらくになりました。

帰りのスクールバスを待っている時は、
空き時間に質問した先生にばったり会い、
「おつかれさま!スクーターは違ったでしょう~」
と声をかけてもらいました。

「はいぃ(;∀;) こわかったですぅ~」
と言ったら笑われましたが、マジなんですが・・・

そして疲労困憊でバスに乗り込み、
行きと同じ運転手さんで安心し、(知ってる人を見ると安心する法則?)

乗り合わせた事務のおっさんどものカレイ臭にしばし耐えたのち、

停留所ではない場所、私んちに一番近い場所で降ろしてもらい、
(おっちゃんありがと♡)

おうちでお茶をガブガブ飲み、
教習所でもらったクッキーをはぐはぐ食べ、

神経がたかぶっていて
疲れているのに寝付けない

という滅多にない夜を過ごしたのでした。

はー。先が思いやられます!
また劣等性の予感です!!入ってよかった安心パック!!


おまけ

クッキーくれた

クッキーくれたのよー。そういえば、申込みに行った時は、ジュースもくれた!
下に敷いてるのは、適正テストの結果w
私、自分のことモラリストだと思ってたのに、
法律を守る能力が著しく低いって、失礼しちゃうw

これどう見ても茶色だよね

黒いゼッケンつけて下さいねー。って、これどう見ても茶色だよね??

評判がよかった先生には、お花がついてます

生徒からの評判がよかった先生には、お花がついてます。
こういう制度も、前の教習所にはなかった。いいことですねー♪