バイクで迷子 *new!

独自ドメインとって移転しました❤あいかわらずキョドってる時はだいたい迷子ですw


息絶え絶えで変な汗をかいた教習初日(1)

木曜日。
ひっさしぶりに、昼間にバイクに乗りました~。

さすがにもういけるかな??って思って。夜は寒いぐらいだし。
こないだ教習所の申し込みに行ったとき、夕方でも肌寒かったし。

熱中症もどきになってから、約3ヶ月ぶりの昼間ですよ~
猪名川沿いを走るのも、約3ヶ月ぶりですよ!

お天気よくて空がきれいで、気持ちよかった~♪( ´ ▽ ` )

お天気よくて空がきれい

ま、やっぱり日なたは暑かったけど。( ̄▽ ̄)
久しぶりの昼間のジムも、貸し切り状態でなかなかよかったです。

が。

でもそのあとに控えているのは、
初教習です・・・

の前に、
初スクールバス!!やっぱりバスで行きます!!(≧∀≦)

巡回運転してるんだけど、乗り場がよく分からなくて、
道の真ん中でブンブン手を振ってみたら、停まってくれました♡

運転手のおっちゃんは、私のヘルメットを見ると、
「二輪? 大型か! ええなあ。おっちゃんもバイク乗っててん!」
「ああ、駐輪場、二階上がらんとあかんからなぁ。まあこのバス1時間に1回走ってるから!」
などと色々話してくれました。

そして、初めて原簿を出し・・・
(出てるのが分からなくてしばらくボーッとし・・・w)

腕と膝のプロテクターは自前で行って、先生にサワサワされてOKもらい、
胸部プロテクターだけ借りました。

ぴよ、鏡に映るw

ぴよ、鏡に映るw

そして、いざ!バイクを目の前にすると、

緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊
張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張
緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊
張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張
緊張きょわい(;Д;)

緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊張緊

第一関門。
スタート地点まで、バイクを押してくこと、、、は 、まあ大丈夫。
でも普段、こんな長距離押して歩かないしさ。
止まってるバイクほど重いものはないから、
いかに押す距離短くするかって考えて乗ってるから、長距離押すのは怖い。
すごく小柄で華奢な女の先生がいて、取り回し見てすごいなと思いつつ、
トロトロ行きましたw

そして第二関門にして本日最大の恐怖。
それは、スタンドを払った状態でバイクにまたがること。
ですよ!!

教習メンバーは、おじさん、若い男子、私、若い女子。
(ほかにもたくさんいたけど、同じグループって意味ね。)
若女子以外は、普段乗ってるから慣れてるだろっつって、

「乗って。走って」

ってそりゃねえよ!
ぴよ、男子みたいに足長くないし力ないんだからね!!

スタンド払った状態でまたがるってことは、
バランス崩したらあっち側にこかすってことなのよ!

「スタンド払った状態でまたがるの怖い」
って先生に言ったら呆れられ。

てか先生、若い女子に夢中ですよ。(怒)
「乗れたら乗ってください」って言ったきり、ぴよ放置。
まああっちはド素人だからしょうがないけど・・・

なのでぴよは、昔のA馬先生の教えを思い出していました。
「ハンドルを右に切っておくと、安定しますよ♪」
A馬せんせえ・・・(´;ω;`)ウッ…

そして一生懸命、乗りました。
A馬先生、ありがとう。ぴよ、乗れた!! 乗れたよ!!
ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!(またがっただけ)

そして何だかガクガクしたり急発進したりしながら走り、(ナナハンの感覚がよくわからないw)
やっぱり教習所は狭くてきょわい(;Д;)と思いながら走り、

急制動のところだけ元気だったけど、
教習所の狭さでの30~40kmつーのは、異常に速く感じました。

外だと、40kmなんてハエが止まりそうな遅さに感じるのに。

このカーブは絶対3速で曲がって下さいとか、
ここは絶対ホニャララで、とか、

ぴよにさしずしないでよ!!こわいのよ!きがちるでしょ!!ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

と思いながら外周をぐるぐる走り、
若女子のトロさに(ぴよも昔はああだった)、
抜かしていいのか分からずトロトロ走り(前の教習所では、絶対に前の人を抜かしちゃダメだった)、

そうこうしていたら、

「指示したら8の字入ってください」

って、ぴよ8の字とかしたことないのに!!(前の教習所ではなかった。orz)

「低速すぎてふらついてるんですよ」

って言われたけど、
私はやっぱり、ある程度のスピードを出したまま狭いところで曲がるのは怖いと感じました。
しかもまだ慣れてないバイクだし。

男子は楽しそうにスイスイやってるのに・・・(´・ω・`)ショボーン

「前の教習所では8の字なかったんですー」
って言っておきました。何の言い訳だ。

だけど、どんなに低速でも、ふらついてても、そのうえで8の字しながら、
こけずにいられるって、逆にすげぇなオレ。とか思いましたw

そして、外周を逆回転し、障害物をよけたり。
ウィンカーの位置がわからなかったりw

男子達に比べてあまりにも、おっかなびっくりトロトロ乗ってたから、
1時限目にして補習かと思ってたら、大丈夫でした。
だけどこの先生は、イケメンだったけど、きらい。と思いました。w

解散してから、同じ大型の若男子に、
「すいませんー、私ほとんどクラッチ握りっ放しだったんですけど、どうしてました??」
って聞いてみたら、
「あ、僕もですよー」って言ってた。そうなのか。ほっ。

それにしても怖かった。変な汗いっぱいかいた。

おしぼりなんて、前の教習所にはなかったよ!

おしぼりなんて、前の教習所にはなかったよ!

次の教習は1時間空いてからだったので、受付前ロビーで休憩することに。

小柄で華奢な女の先生と階段で一緒になったので、
「すごいですねー!!」って話しかけてみたら、
「慣れましたよー」って言ってた。この先生感じいいなー。

そういえば、この教習所は準備運動がなかった!!
教習所によって色々違うんだねー。

で、フーやれやれと思いながら、
のど渇いたなあ(どんだけ緊張してたんだw)、なんか飲もうかなあ、
でも50円玉1個しかないのよねーと思いながら、
ベンチでボーッとしていたら、

さっきの教習で一緒だったおっちゃんもやって来て、話しかけられてしまいました。
中型教習なんだけど、ホントは大型も持ってて、
でも免許失効してしまってるのに気がつかなくて、
車もバイクも学科から全て取り直しなんだとか。(通りでうまいはずだよ)

べらべらべらべら、
え~ん、1時間もオールバックのおっちゃんとしゃべってんのやだあ。(;∀;)
と思っていたら受付のほうに行ったので、
その隙にまた二輪コースのところへ行きました。

二輪コースで、場の雰囲気に慣れておこうかなーって。

そしたら、その時間は教習生が5人くらいしかおらず。
なんで??予約いっぱいだったのにさー。と思いつつ、
バイクを整備していた先生に話しかけてみました。

「すみません、質問してもいいですか?」
「はーい、いいですよー♪」
「久しぶりの教習所は狭いし、うまく乗れないし、怖いんです(*´・д・`)・・・」
「元気に乗ってはりましたやんー」
「えっっ。見てはったんですか!」

ぴよ心の声:
それ急制動のとこじゃないスか。自分、直線番長ですからね!
それ以外は(*´・д・`)こんな顔でしたけどね。

「なんか、アクセルワークもうまくいかなくて急発進みたいになったり、ガクガクしたりするし」
「400と750ではクラッチのつながり方とか、同じギアでもパワーが違いますからねー」

ふむふむ。

「3速でガクガクするんだったら、2速で走ればいいんです」
「!!(*゚ロ゚)!!」

ぴよ、すんごいアホやと思われてただろうな・・・(;∀;)
でも先生は、やさしく色々教えてくれました。

「スタンド払って乗るのも久しぶりで怖かったし・・・」
「ほんとは危ないですよねー。でも教習所はそうなってるから、、、ごめんね」

「私、中型の時も、結局倒して曲がることができないままだったんです・・・」
「いや、大型でつまずくのって、倒し込んで曲がるのに慣れた人のほうなので、
 倒さないで曲がれるほうがむしろいいんですよー」

せんせい・・・(*´Д`)

せんせい・・・(*´Д`) ←なつくぴよ

そしてまた、ボーッとしたり、写真を撮ったり、
コースに踏み込んで先生に「気をつけてねー」って言われたりしながら、
やっと次の時間に。