バイクで迷子 *new!

独自ドメインとって移転しました❤あいかわらずキョドってる時はだいたい迷子ですw


初めてのマスツーで琵琶湖の下のほうへ(1)

お世話になっているバイク屋さんが、
季節のいい間は2ヶ月に1回ぐらい豪華ランチツーリングを開催されてまして。
お世話になり出してからずっと誘われてはいたのですが、

だいたい祝日の月曜日、いわゆるハッピーマンデーに開催されるので、
出勤日であることが多くて、参加できずにいました。


・・・というのは建前で、
私は団体行動が苦手なのであります!


それでもぴよぴよ走り出して早や1年以上、

1回ぐらい参加してみようかな、
1回ぐらいマスツーリング経験してみてもいいかな、

今年こそ琵琶湖一周(ビワイチ)するつもりだし、
琵琶湖までの道の確認にもなるか。

ゴールデンウィークの終わりのほうだから、
さすがに祝日ぜんぶ出勤というシフトにはしなくてよかったし、

ていうか、教習所で仲良くなったK子さんと会いたいし、
一緒に参加できたらいいな!

ということで、参加してみました。


琵琶湖のほとりのホテルで豪華ランチバイキングを食べて、
琵琶湖の南のほうをちょろっと走って、
道の駅びわ湖大橋米プラザで解散。

みたいなゆるいやつです。


みんなで一緒に行くし、K子さんもいるし、帰り道は調べとかなくても大丈夫かな??
と、メモを作らずに出かけました。


参加者は20人もいなかったかな。内、女子ライダーは4名。
晴れ晴れ。(晴れ女・ぴよ)

バイク屋さんに集合して、
色んなバイク見てわくわくして、(アプリリアの代理店だからRSV4も数台参加してた♪)

出発!

全員で走るわけではなく、女子は女子で走ることに。
真っ赤なロクダボのアニキ(女)が先頭です。

私はどこだったっけ・・・
後ろから二番目だったっけ?一番後ろだったっけ?忘れちゃった。( ̄▽ ̄)

たった4人でも、並んで走るのは気を遣いますねー。
間に車に入られちゃったり。
なぜか男子チームのはみだしっ子(?)が、先頭のアニキ(女)の前を走ってたり。

私だけETCつけてなかったからモタモタするし悪いな~と思っていたら、
なんと入口のETCが壊れていて、全員手動!ETC割引なし!ひど!!

それでバイク屋さん、激怒してたらしい。私は見損ねたんだけど。
いつも温厚そうに見えるのにな~。

そして、豊中から高速をごーごー走り、
京都方面のメンバーと大津SAで落ち合い、少し休憩して、集合写真撮ったり。

ランチをバイキングで食べないといけないから、
私は朝ごはんを食べずにいたため、(元々そんなに食べれないから)
この時点でもうお腹ぺこぺこぺこぺこ。

そこら辺に生えていたよもぎの匂いがおいしそうでおいしそうで、

よもぎの匂い!!おいしそう!!!!!!!!(#゚Д゚)

と何回も言って、真っ赤なロクダボのアニキ(女)に、

どんだけおなかすいてんの!!( ̄▽ ̄)

と呆れられました。

そして琵琶湖ホテルへ。

SAを出る時に、私が思ったのと反対方向へ行かれて、
コケそうになったことは内緒です。
でもぴよはもうふらついたってコケないんだもんね。

ランチバイキングは、おいしかったです!
このツーリングの参加費は、ほぼランチバイキング代というぐらいの豪華ランチですので、
そりゃおいしいでしょうけど。朝ごはんも食べとかないってもんです。

私にしてはよく食べました。
みんなもよく食べてました。

だけど・・・・・・

みんな、ゆっくりしすぎだよ!! もう行こうよ!!

って思ったぐらい、
ホテルでのんびりランチ、食後も湖のほとりでまったり。

ひとりでじりじりしてました。(笑)

そして、やっとで出発し、
ちっちゃい橋を渡って琵琶湖の右岸へ行き、湖周道路を北上。

晴れたゴールデンウィークの1日、浮かれたライダーが多かったです。( ̄▽ ̄)
すれ違い様に、

ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

ってしてる人達が多数いて、私は冷たい目で見てたのですが、
あれ、私達に合図してたんだね。( ̄▽ ̄)

そんな感じで、
琵琶湖大橋を渡って琵琶湖の左岸へ行き、道の駅びわ湖大橋米プラザへ。

なんか、すごい人気の道の駅だって聞いてたのですが、
どういうところが人気なのかは、よく分かりませんでした。すいませんw
大きな道の駅でしたけど。

裏手の琵琶湖畔で、のんびりガールズトークするのは楽しかったです。
日陰でちょっと肌寒かった。

で、ここが解散地点です。

はや!Σ(゚Д゚;
いくらも走ってませんが!!

白浜へひとりで楽しくノンストップで走り続けた私には、
物足りなさ過ぎました。

ランチツーリングとは、ランチを食べにバイクで行く、の意であったか。


そして帰り道に事件は起きました!

(というほどでもないが、つづく)