読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイクで迷子 *new!

独自ドメインとって移転しました❤あいかわらずキョドってる時はだいたい迷子ですw

※マイナーチェンジしたので、各記事のURLが変わっています~。ゴメンナサイ!!※

あてが外れた教習8日目と、涙の卒検1回目と焦げ臭かった補習は教習9日目(1)

なんか2014年11月は、立て込んでました。
教習だヒザスリキャンプだ女子会だって。。。(´Д`)

そして師も走る師走はあっという間に過ぎました。

そして初夢かなんかわかんないんですけど、
なぜか倒れていたマイダーリンCBくんを、
オラァァァァ!!!と華麗に引き起こしている夢を見ましたw

そうこうしていると、1月も早いものでもう上旬が終わります。
1月は行く。って言いますもんね!


言い訳おわり。


さて。
そんな立て込んでいた11月下旬のお話です。


▼あてが外れた教習8日目

教習8日目は、みきわめだと思ってたのですが、
知らぬ間に1時間補習になってました!
スラロームからの波状路が、まだダメだったらしい。


って、
前回の話が前過ぎて、なんのこっちゃですねw


で、
その時間の終わりに、次がみきわめですーと先生が教えてくれたので、
(前の時も確かそう言ってたと思ったんだけどなw)

受付で「今日もう1時間乗れますか?」と聞いてみたら空きがあったから、
そのままみきわめへ突入し、特に問題なくみきわめOKが出ました☆


この時間はみきわめの人が他にも何人かいて、
一緒にみきわめOKだった人が、

「明日の検定、まだ予約大丈夫だったよ!」

って帰りに声をかけてくれたのですが、
私は翌日と翌々日は仕事だったので、中2日で検定の予約をしました。


▼涙の卒検1回目は教習9日目(その1)

そして迎えた卒検。もうめちゃくちゃ緊張してました。

深呼吸して深呼吸して深呼吸して、お守り(レンチw)持って、
検定コースを何回もイメージして。深呼吸して。

意外とすぐ受かっちゃったりして? 中型の時も結局そうだったもんね。
(『卵の殻を破った日』参照♡)

とほんの少し思ったりもしたのですが、
緊張具合がハンパないのが、自分でも分かってました。( ̄▽ ̄)

深呼吸してもしても、心臓ばくばくいってましたから。(´Д`)

プレッシャーに弱いのあたし。(;∀;)

平日だっていうのに、受検者多いしさー。

なんなの!みんな、会社行けよ!学校行けよ!
私はシフトだからいいのよう! ヽ(`Д´#)ノ

この教習所は、平日の昼間でも教習生が多いわ、
検定時間でもお構いなしに大人数で教習してるわ、
大変なの。

検定は、教習の休憩時間にスタートするから、
せめてトップバッターか2番目だったら、空いてるんだけど。

という思いも空しく、4番目。ゼッケン4。

また死・・・!Σ(゚д゚lll) (『卵の殻を破った日』参照♡)

でも大型の4番目で、中型と交互に走るから、実質8番目。
待ち時間が長いと、緊張時間が長くて消耗するっつの。(;∀;)

検定の説明も長いしさー。
説明は、ほとんど教わったことのない、初日にコイツ嫌い。って思った先生がしてたしさー。
検定員は、さらに名前すら知らない(もちろん顔も知らない)先生だしさー。

この普段とは違う感じが、また緊張するのよねー。

そしてこの教習所は、
検定の際、ウォーミングアップなしで、いきなり乗らないといけません。
ひでぇ。じゃあ普段からウォーミングアップさせんな。

指定速度から始まるコースだったら、ウォーミングアップみたいなものだけど、
いきなりスラロームから始まるコースもあるのよ。

私はこの日は指定速度から始まるほうだったけど。ラッキー☆

でも説明が終わって、教習コースへ降りて行くと・・・
(説明受けてた教室は4階だった)


なんか、

知ってる先生がぜんぜんいない。

ていうか、

知ってる先生がひとりもいない!(;∀;)
なにこれ!どういうこと!!


と、ただでさえ緊張している上に、
知らない教習所に連れてこれらたみたいで、

まるで迷子になった時みたいに心細くなってしまいました。