バイクで迷子 *new!

独自ドメインとって移転しました❤あいかわらずキョドってる時はだいたい迷子ですw


バイクとHMS鈴鹿と私・6月編(2)

 

んで、肝心のスクールレポートですよ。

 

 

■教室は

またまたシアター形式の教室。

こんどは人数に対しイスが倍ぐらいあるの分かってるから、

荷物は隣のイスに・・・w

 

 

■オリエンテーション

今年度から、先生がホワイトボードに書かなくてよくなったはずなのに、

先生スケジュールを書き書き。

スクリーンにも資料映ってるのに。

と思ったら、

その日は開催スクールの関係で、順番を入れ替えるため、

板書したもよう。

が、

パイロンスラロームとコーススラロームを入れ替えるだけなんだから、

わざわざ書かなくてもいいじゃん・・・非効率的・・・

などとサラリーマン的感想を持つ。

 

自己紹介はなかった。(嬉)

やっぱメインの先生によるみたい。

 

 

■慣熟走行

暑いけどね、慣熟走行はまだマシだったよ。

走ってられるからね。

風が吹いてたら大丈夫かなぁ・・・などと、

そういうことばかり考えていたのはひみつです。

 

 

■ブレーキング

この日は久しぶりに青いCBくんに乗れたのよ。

(前回前々回は青に乗れなかった)

フロントブレーキ軽すぎなくてよかったかな??

 

 

今回は、リアだけ・フロントだけ、の練習はなく、

はじめっからリア&フロントでバランスよくね!

って。

 

今回の先生の教えは、

リア&フロントのバランスがよかったらスムーズに停まれて、

ブレーキを外した時にカコンと車体が上がる(下がるじゃなかったと思われ)

それ(カコン)が出るのが、ブレーキがうまくいった証。

という、

分かったような分からんような教え・・・(ノД`)・゜・。

 

今回、はじめての先生達だったんだけど、

今までほど一人ひとり見てくれなくて、

できたのかできてないのかなんなんだか、よく分かりませんでした!

 

いいですよ!OK!と言ってもらえても、

なんかよく分かりませんでした!

 

 

■コーススラローム

今回は、順番入れ替えで、先にコーススラローム。

(´Д`)ハァ…

 

前ほどは怖くないけど、

やっぱりパイロンスラロームでくねくねした後に

コーススラロームするほうがいいよう。

 

真ん中へん走ってたんだけど、

後ろの人がピッタリついてきてるように見えたから、

 

スタート地点に戻った時に、

先に行きますか?って2、3回聞いたのに、

返事は毎回NOで、ちょうどいい速さですよ~。などと言われ・・・

 

なんだよぴったりついてくんなよ

背後に立たれると撃ちたくなるんだよ!

ヽ(´Д`;) 

 

先生達は、このパートでも、

一人ひとりについてアドバイスするのはなく・・・

コース中ほどで声かけするぐらい。

 

だけど、ひとつだけ、

分かりやすい(再現しやすい)アドバイスがあったので、

それでヨシとする!

 

右ターンが相変わらず苦手なわけですが、

今までは、

「体が逃げてる」「イヤイヤしてる」

などと抽象的でどう改善していいか分からなかったんだけど、

(唯一、通い始めのころの「腰のひねり」だけ、練習できてた)

 

今回の先生に「右肩を落としてごらん」と言われて、

これがすごく良かったです。

 

確かにね、私、バイク乗ってる時だけじゃなくて、

右肩が上がりがちだったかも。

これ、意識的に矯正していけるね。

 

 

 

■パイロンスラローム

先月は豪雨チキンで楽しめなかった、

お楽しみパイロンスラローム&オフセットスラローム。

 

ここでも先生達はひとりひとりは見てくれなかったけど、

(倒れたコーンもあんまり直しにきてくれなかったけど、)

 

パイロンスラロームで、ブレーキするタイミングが、

ちょっとわかったような気がした。

 

 

 

おわり 

 

 

ほんま暑かったわ・・・(ノД`)・゜・。

 

暑さに強い人が羨ましい。

ま、そのかわり?寒さに強いわけですが。 

 

 

・・・というわけで、

7月8月のあいだは、

右肩位置の意識的な矯正を頑張ろうと思います。