読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイクで迷子 *new!

独自ドメインとって移転しました❤あいかわらずキョドってる時はだいたい迷子ですw

※マイナーチェンジしたので、各記事のURLが変わっています~。ゴメンナサイ!!※

バイクとHMS鈴鹿と私・5月編(2)

 

すぐ続きを書こうと思ったのに1週間も経ってしまった・・・

すみません。

 

この日は、全体的になんだか冴えない日でした。

 

午後から雨は上がり、路面は、

濡れているもののジャブジャブではない・・・から、

半渇きか濡れている・・・という程度だったのですが、

 

怖いという感覚が抜けないままの受講でした。

 

 

■パイロンスラローム

 

パイロンスラローム・オフセットスラロームは、

上手とはいえないけど、楽しい種目になっていたのに、

 

ある程度のスピードを出してコーナーに突っ込まないといけない

オフセットスラロームのほうが、どうしても怖かった。(*´・д・`)

 

路面が濡れてるのって、グリップ利くのが分かっていても、

怖いものなのね・・・(´・ω・`)ショボーン

 

楽しめる種目になってきていただけにモヤモヤが募り、

やはり全くもって上達していないのではという嫌な手応えだけを感じた。

(´・ω・`)ショボーン

 

 

■Uターン

 

オフセットスラロームを楽しめるところまで回復させたかったため、

今回もパス。

にもかかわらず、怖いままオフセットスラローム終了。

(´・ω・`)ショボーン

 

 

■コーススラローム

 

やはりコース名「ツーリングライド」にこだわっているらしく、

わざと段差になるようコースを作ってみたり、

なんか鉄板みたいなのがあるところをコースにしてみたり。

 

段差は、道路からガソリンスタンドやマンションガレージに入る時に、

あるかもしれない。が、わざわざ鈴鹿で練習するような段差ではないw

もっとクネクネの練習させて!

 

鉄板はね、そんな危険物の上、通らないから。しかも雨の日に。

回避するからww

 

だけどそんなのはチキンな私だけで、

男子達はあんま考えずに通っちゃうみたいね・・・

 

午前中のブレーキングコースでも、

そこは絶対通るなって説明のあった、

鉄板路面をわざわざ通ってた人いたみたいだから・・・なぜよ・・・(;∀;)

(鉄板路面=タイル路面?晴れてたら水まいて滑った時の練習するとこ。あ、クルマね)

 

パイロンスラロームの恐怖&下手ショックを引きずり、w

あまり楽しめない。もちろん上手くもなってない。

 

先生に何を注意されたっけな。忘れた。 ← コラ

迷子病チェックされたことだけは覚えている。

(´・ω・`)ショボーン

てか、4月以降、道は簡単になってるのよね。迷子的にね。

 

コーナリングで失速し過ぎて不安定になってるってのは、

今回も自分で感じた。

そういえば大型教習でいきなり8の字やらされた時も言われたなぁ。

 

曲がり切れるスピードかつ、バイクが傾いてもコケないスピードで、

恐怖をなくしていければいいのかなーどうしたらいいのかなー

 

千回旋回するしかないけど、

大型教習の時の先生に相談したいなー(分かりやすかったから)

(´・ω・`)ショボーン

 

 

■しばらくは・・・

 

せっかく道を調べたからバイクで行きたいけど、

 

トランポに乗ったセバスチャンは現れないし、

まだまだ練習したらどっと疲れるし、

これから暑くなるし、

 

しばらくは近鉄特急のお世話になろうと思う。

 

と思ったら、帰りの近鉄特急で、

ネットで予約できるチケットレスサービスのポスターを発見。 

便利じゃーん。もっと早く教えてよ!

これで朝のタイムロスが少し減るよ!(嬉)

 

 

ーーーーー

 

そんなこんなで冴えない1日でした。

 

バイクの免許取ったばっかりで明日新車納車よー!(SS)

と言っていた若者が、スポーツカーで帰って行くのを見て、

 

羽振りがよくていいわねー(*´▽`*)

 

と思うと同時に、

 

1日受講して疲れても、クルマだったら帰路も大丈夫なん?

私もクルマ乗れるようになったらいい?

 

と思った。

が、

車はペーパードライバーだし、

スピードと公道にはバイクのおかげで慣れたけど、

車幅感覚をつかむ自信がない・・・

 

鈴鹿行ったついでに、クルマのスクールも行ったらいい?

と思ったんだけど、バイクのスクールより高いのよーこれが。

だったらバイクのスクールをたくさん受けたい。(;∀;)

などと思ってしまうし、

 

そもそも大阪のど真ん中で、クルマを養う甲斐性がナイ。(;∀;)

 

というわけで、

セバスチャンがトランポに乗って現れることを切に希望する次第。